FC2ブログ

山ガールGOGO!

  

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2011 11月 天狗岳 日帰り(1) /  Tengu-dake day trip   

2012.09.11

DSC_4162.jpg

9:07 天狗岳 第一展望台付近にて
さわやかな彼らにふさわしい、キリっと晴れた日でした。


天狗岳 2,646 m  唐沢鉱泉からぐるっと周遊するコース
地図のコースタイム=合計5時間45分
実際の歩行時間 = 合計5時間    行動時間=7時間(休憩いれて) 
おススメ度 ★★★★☆
展望 ★★★★★
アクセス 諏訪ICより1時間くらい
トイレ 1カ所(黒百合ヒュッテ)
駐車場  唐沢鉱泉手前に無料有り(20台くらい?)


'11 11月27日(日)
2:00 ふーみんのお迎えで出発
   予定してたゲートが積雪のため、通行止めに
   迷ったあげく、唐沢鉱泉へ
8:00  唐沢鉱泉出発 ー 9:00 第一展望 9:45 第二展望台 − 10:40 西天狗岳 ー 11:00 出発
11:15 東天狗岳 ー 12:30 黒百合ヒュッテ着 ♪ランチ♪ ー 13:40 出発
15:00 唐沢鉱泉 到着 ここの温泉はサイコー♡


2011 11月27日(日)

DSC_4084.jpg
駐車場手前の車道より
鹿さんがたくさんいて、キャーキャー言いながら連写。


3000m級の山には雪が積もりはじめた
11月の終わり、交通事故の傷(大したことないけど)の痛みを
我慢しつつ、快気祝いだと言い聞かせて、天狗岳に登ってきました。


冬が近づくにつれ、登山1年目の私は焦ってた。
行ける山がなくなってしまうーと。


で、隊長が見つけた天狗岳。
名古屋から3時間くらいだし、雪も少ないし、温泉あるしー
しかも、ピストンしなくて、周遊して駐車場に戻れるコースも魅力的♡

DSC_4092.jpg

8:00  唐沢鉱泉出発

桜平の方だかに行こうとして積雪のためにゲートが閉まってた。
だから、唐沢鉱泉から出発したんだけど、この温泉が気持ち良くて後から得した気分だった。

やっと、仲直りしたキャオといつものメンバーで。
原因不明だけど山頂過ぎたあたりで、また暴走したキャオとケンカした。
お山でケンカしてばっかだなw

お山に罪はないのに・・・



DSC_4108.jpg

歩きはじめてすぐに、うっすら雪が!
風はないけど、肌寒かった。気温は5℃前後。

苔が生えた岩がごろごろしてて、いい感じ。
飽きない道でたのしい。

赤岳ほどではないけど、屋久島みたい。




DSC_4114.jpg

三歩〜♪


全員、積雪に縁が薄い地域に住んでいるせいか、
雪を見ると、うれしくてテンションあがっちゃう

アイゼンがいらない程度の新雪の上をさくさく歩く。

事故で痛めたお尻の骨がズキズキするけど
がんばる

「お尻だいじょうぶー??」って聞いてくれるのはありがたいけど
おしり、おしりって大きい声で言わないでほしい・・・
みんなしてさぁ・・・



DSC_4119.jpg

道中は、適度に整備され、道標があり、
ルートを示すピンクのテープがあった。

危険箇所はなく
わかりやすい。

とは言うものの
森が深そうなので、1度迷ったら大変だ!

八ヶ岳では道迷いが多いそうなので
行かれる方は十分ご注意を。


このコースは狭い間隔で印があったので、
しばらく歩いても印がない場合は、獣道か使われていない登山道に迷いこんだ可能性が高いです。






DSC_4141.jpg

9:00 歩きはじめて1時間
たしか第1展望台らへん
樹林帯を抜けると、寒さが増したけど、

展望は抜群!



DSC_4182.jpg

南アルプスかな??

たぶん、立山と北アルも見える絶好の尾根なんだけど、
この頃はまだまだ、山の位置と名前が結びつかなくて
あー、いい景色だなー
と漠然としてた。


固有名詞が思い浮かばなくても、
山の美しさは変わらないけど


名前が浮かぶと、ぐんと面白みが増すよね。


でも、このときは、そんな余裕なくて
お尻の傷もズキズキ痛むし・・・



DSC_4160.jpg

さわやか山ボーイ
彼らのステキな笑顔がよく似合う、キリリと晴れた日曜日でした。







次会に続くー
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2011 11月 天狗岳 日帰り /  Tengu-dake day trip  後半  

2012.09.12

私についてはコチラ
前半はコチラ

DSC_4308.jpg

Brige on the rock / 東天狗岳 2,646 m 最高地点にて


ここは危険を感じましたw
よいこは真似をしないよーに!!





天狗岳 2,646 m  唐沢鉱泉からぐるっと周遊するコース
地図のコースタイム=合計5時間45分
実際の歩行時間 = 合計5時間    行動時間=7時間(休憩いれて) 
おススメ度 ★★★★☆
展望 ★★★★★
アクセス 諏訪ICより1時間くらい
トイレ 1カ所(黒百合ヒュッテ)
駐車場  唐沢鉱泉手前に無料有り(20台くらい?)


'11 11月27日(日) 晴れ
2:00 ふーみんのお迎えで出発
   予定してたゲートが積雪のため、通行止めに
   迷ったあげく、唐沢鉱泉へ
8:00  唐沢鉱泉出発 ー 9:00 第一展望台 ー 9:45 第二展望台 − 10:40 西天狗岳 ー 11:00 出発
11:15 東天狗岳 ー 12:30 黒百合ヒュッテ着 ♪ランチ♪ ー 13:40 出発
15:00 唐沢鉱泉 到着 ここの温泉はサイコー♡


DSC_4168.jpg
9:10 第一展望台

さわやか山ボーイを追って写真を撮ってたせいで、
自分のパーティのメンズ写真はおざなりになる。

ごめんよ、岳壱。。。

この場面、まともな3人の写真ないんだ


DSC_4174.jpg

尾根を下るー
たいした下りじゃないけど、
登りルートで、山を下るのって
もったいない気がしちゃう

下りが長くなれば、なるほど、
せっかく登ったのにって

がんばって貯めた預金が、
静かに目減りするよな切ない気分。




DSC_4184.jpg

ハイマツの間を通る。
この時期は寒いけど、虫にわずらわされないのがいい。

あと、人が少ないのもいい。




DSC_4190.jpg

寒すぎて、子鹿みたいにプルプルなってるキャオw
面白くて、いじってたら、


「テメェ、しばくぞっ」


とキレられてびっくりした。


「エッ!シバク!?」


なんて言葉、
マンガとテレビ以外ではじめて聞いたよ
コワすぎる。


ビビりまくってたら、
ふーみんが


「やめなさいよっ」


って級長さんみたいに出てきてくれる。


頼りになるぜ
ふーみん。らぶ!



メンズ2人はキャオの暴言を完全にスルー。




えー!納得できん



ここでさー、マンガなら
普通メンズは、


キャオ、やめろよー


とかゆって、私を守ってくれるんじゃないのー
って思ったけど、



先に進む。



マンガじゃなくて、ここは山だし。
キャオは、反省して恥ずかしくなったのか
走ってどっかいっちゃう。



もー、ダメじゃん。涸沢と一緒じゃん



仲直り登山しよーって言ったのは誰だっけ?



この後も、山行ってケンカして、仲直り登山して
またケンカしてーってのがエンドレスに続いてる。



腐れ縁かな・・・



DSC_4196.jpg

話しは逸れますが
このグリーンのハードウェアのザック
めっちゃ使いやすい!

IMG_4901.jpg

今では、私の手元にあって、

この「シバクぞぉ事件」の後、お詫びにとキャオがくれた。




DSC_4186.jpg

9:45 第二展望台 と 救世主ふーみんw





このときは、
きゃおが反省して
ハードウェアのザックくれるなんて思ってないから
怒りでモンモンとしがら進んだ。




DSC_4206.jpg

でも、いい景色見てると
心はほぐれてきます。


DSC_4213.jpg

わーい♪



DSC_4230.jpg


この岩場をこえるとー



DSC_4272.jpg

10:40 西天狗岳 



DSC_4279.jpg


この先の1番高いとこが東天狗岳
歩いて15分くらい




次回に続くー

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2011 11月 天狗岳 日帰り(3) /  Tengu-dake day trip 

2012.09.12

DSC_4384.jpg

熱々のアルトバイエルン

山で、温かいものがいただけるのはうれしい。

山ごはんは、
凝りだしたらキリがなくて
特に冬は(やることがないので)
カツ丼にすき焼き、豚キムチ、、、
と、
いろいろ試しました。

時期やコースによって、
作れるメニューが制限されてしまうけど

気軽でおいしくて痛みにくくて
ジューシーなウィンナーは、
1年を通して、ずっとお山の定番です。




天狗岳 2,646 m  唐沢鉱泉からぐるっと周遊するコース
地図のコースタイム=合計5時間45分
実際の歩行時間 = 合計5時間    行動時間=7時間(休憩いれて) 
おススメ度 ★★★★☆
展望 ★★★★★
アクセス 諏訪ICより1時間くらい
トイレ 1カ所(黒百合ヒュッテ)
駐車場  唐沢鉱泉手前に無料有り(20台くらい?)


'11 11月27日(日) 晴れ
2:00 ふーみんのお迎えで出発
   予定してたゲートが積雪のため、通行止めに
   迷ったあげく、唐沢鉱泉へ
8:00  唐沢鉱泉出発 ー 9:00 第一展望台 ー 9:45 第二展望台 − 10:40 西天狗岳 ー 11:00 出発
11:15 東天狗岳 ー 12:30 黒百合ヒュッテ着 ♪ランチ♪ ー 13:40 出発
15:00 唐沢鉱泉 到着 ここの温泉はサイコー♡



DSC_4295.jpg

西天狗岳から、東天狗岳は
ハイマツの道を
15分くらい歩く


空気は冷たいけど、
天気がよくてすがすがしい気分♪




DSC_4319.jpg

11:15 東天狗岳
ここが天狗岳の最高峰。

山頂は岩でごつごつしてるけど
比較的平らなスペースがあって
10人くらいなら休憩できそう。

でも、出発が遅かった私たちは
とりあえず黒百合ヒュッテまで下ることに。



3,000m級の山であるだけに
道中の景色は、素晴らしく



DSC_4355.jpg

大きな岩は
歩きにくいけど、
ルートを示す ”○” や "×" はとても分かり易かった。
少しだけ積もった雪に注意しながら進む。





散々写真を撮って





DSC_4309.jpg

Bridge on the rock!

第二弾!

DSC_4367.jpg

第三弾?!



DSC_4350.jpg

第四弾!!??
ずっと奥の赤い人ね☆



DSC_4342.jpg

第五・・・!!???




かと思ったら、





DSC_4359.jpg

まさかの三点倒立!!??


隊長、倒立すきだねー♡


たくさん遊んでいても、
ここら辺の岩場は、緩やかな傾斜で
切れ落ちている箇所は少なそうだった。


もっとも、
ロープも持たずにいた私たちは、

安全なとこにしか近づけなかったわけですが。



お山は、それでいいんだと思う。

ふざけてても、安全に。が1番です。






DSC_4376.jpg

岩場の道を堪能し終えた頃には
小屋が見えた。

個人的には、この下りが1番ヒヤリとした。
画像では分かりにくいけど
日が当たらない岩が凍ってて
すっごく滑った。




DSC_4380.jpg


12:30 黒百合ヒュッテ着  



DSC_4386.jpg

ランチ&マッコリ

ビールが大好きだけど
寒い日のマッコリも好きです。

ワインも日本酒も
冬の方が
おいしく感じるのはなぜだろう。



DSC_4402.jpg

13:40 出発

出発しよー
明日、仕事だから早く帰ろー

ってゆってるのに
天然の遊び道具を見つける度に
足を止めて、はしゃぐはしゃぐ





おっきな子どもが3人w





DSC_4418.jpg

落書きしたり、


若干、道を間違えたのでは・・・
とヒヤヒヤしながら



DSC_4436.jpg

14:50 また、橋をみつけちゃったよ







隊長が下山ルートをみつけてくれて

始めは感動してた雪に
飽きる頃には無事に下山した。



冬山を知らない私は、



氷が張るような川や



霜に凍るような草木に


イチイチ感激しっぱなしだった。




事故で痛めた傷は、悪化することもなくて
内心ほっとした。

これで、またお山に行けるね!







DSC_4437.jpg

やることは、ひとつ!




DSC_4438.jpg

Bridge on the bridge!!




無事に下山できたー!
と、気を緩ませてると


ふーみんが


「あっ!熱いっ!!温泉湧いてるー」


って叫んでてて



DSC_4446.jpg

近づくと、
唐沢鉱泉近くに
作り物みたいに
幻想的な池発見!!



「えー!まじぃー!?」

と走りよると、メンズも

「熱い、熱い」

と言い出すから、
おそるおそる触ってみる




・・・




えっ!!??
冷たい、水じゃん・・・



素直でバカ正直もののあたしは
見事にだまされた。。。



これが、冷泉の源泉だそうです。
唐沢鉱泉はこちらの源泉を温めた温泉だそう。

どっちにしても、温泉(の元)には変わりないけど。




DSC_4456.jpg

ただいま!!!!!



15:00 唐沢鉱泉 到着 

ここの温泉はサイコーでした♡
古いけど、秘湯っぽさがあるのがたまらん!
いいお湯でした。


みんな、どうもありがとう!!
また、山にいきましょう!!


《end》

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:

 | ホーム | 

hello

yuko

about me

archive
comments
monthly
calendar
05 | 2019/06 | 07
S M T W Th F Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Page

search
category



▼アクセスランキング▼

1,涸沢デビュー!(7)
2,涸沢デビュー!(6)
3,涸沢デビュー!(1)
4,涸沢デビュー!(2)
5,はじめまして!/ About

contact

↓mail
name:
mail:
title:
text:

counter
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。