FC2ブログ

山ガールGOGO!

  

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2012 9月 3泊4日 薬師岳、雲ノ平、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳 (1) 

2012.10.05

P1180017 9:26:2012 9:26:2012

長いトレイルを歩きたかった

うんざりするような、
長い長いトレイルを
テントを背負って、何日もかけて縦走する

お山の雑誌で特集されるような、
壮大な
山のトレイルを歩くのが夢だった





【はじめての方へ】
私についてはこちら↓
about me

   
--------------------------   
2012/9/14(金) day 1

00:00 岡崎集合   岡崎IC ー 寝不足で道を何度も間違える
高山ICで降りるのを、うっかり間違えて富山ICまでいっちゃう
7:15 飛越トンネル登山口 ー 8:15 出発!  飛越新道 (10分休憩)
12:40 北の保避難小屋 ランチ (30分休憩) ー13:10 出発  神岡新道へ  (5分休憩)
15:32 北の保岳と太郎平の分岐着  雨が強くなってきた (休憩15分)
16:50 太郎平小屋!  ばんざい!と思ったらテン場は遠かった 小屋で水分補給~(15分休憩)
17:20 薬師峠テン場

総行動時間:9時間55分
総歩行時間:8時間40分

-------------------------- 
2012/9/15(土) day 2

5:45 起床 ー 6:20 薬師峠テン場 ー 7:30 薬師岳山荘 (15分休憩) ー 7:45 出発 ー
8:20 薬師岳山頂  (30分休憩) ー 8:50 出発 ー 9:50 薬師峠テン場  テント撤収
10:50 出発 ー 11:10 太郎平小屋 (20分休憩)ー13:00 薬師沢小屋 ランチ
13:35 出発  (20分休憩) ー 16:25 雲ノ平山荘 ー 17:00 雲ノ平テン場
   
総行動時間:11時間45分
総歩行時間:10時間20分

-------------------------- 
2012/9/16(日) day 3

5:15 起床 朝ご飯♪ ー 7:50 雲ノ平テン場出発 ー 9:00 祖父山 (15分休憩)
9:15 出発 ー 9:50 ワリモ北分岐 (15分休憩) ー 10:30 水晶小屋
11:00 水晶岳 (5分休憩)ー 11:25 水晶小屋 (10分休憩)ー 11:55 ワリモ北分岐 (15分休憩)
12:50 鷲羽岳 (20分休憩)ー 13:45 三俣山荘 (30分休憩) ー 16:30 黒部五郎小屋 ー 16:35 テン場

総行動時間:11時間20分
総歩行時間: 9時間30分


-------------------------- 
2012/9/17(月) day 4

5:30 起床 ー 6:15 黒部五郎小屋テン場出発 ー カールコース − 8:10 黒部五郎岳
10:55 北ノ俣岳 ー 11:10 分岐 ー  12:00 北ノ俣避難小屋 ランチ(45分休憩)
14:10 分岐 (5分休憩) ー 15:35 飛越トンネル登山口

総行動時間:10時間05分
総歩行時間: 9時間15分

-------------------------- 






出発前日、無理矢理4連休をとったので
寝不足で、直前まで仕事が終わんなくて
仮眠することなく深夜に出発

名古屋方面から飛越トンネル登山口へは 
高山ICで降りなきゃいかんのに、
富山ICまでいっちゃう。
結局、予定外の有峰林道(6:00~20:00しか通れない有料道/1,800円)を通って
もっのすごく遠回りして、飛越トンネル(ひえつトンネル)へ。



9/14(金) 

s_DSC_9864.jpg

6:00 有峰林道折立出入口前、駐車場より

深夜3時過ぎに着いて、待つこと2時間半、ウトウトした目を覚ますと
祝日でもないのに、折立に続く有料道の前は渋滞していた。




s_DSC_9873.jpg

7:15 飛越トンネル登山口着

富山側の有峰林道は、20時〜6時までの夜間が通行止めだから
マイナーな岐阜側、飛越トンネルから行こうと計画してたのに
散々道を間違えて、やっとのことで着いた飛越トンネル登山口。

(ナビでは、有峰林道 東谷出入口 といれると近くまで行けます。
 ってことは、もちろん迷った挙句わかったことだけど。)



s_DSC_9881.jpg



混み合っていた折立方面の道路とは
対照的にこちらの駐車場はずいぶん余裕がありそうだった。




DSC_9867.jpg
4日+1日(予備日)×2人分の食糧

この他に保冷バッグが2つ(おにぎりとビール♪)があって、
総重量は7〜8キロ。

2人なので、荷物を分担。
きゃおちゃんがテントを担ぐので
私は食糧のほとんどを持つ。


だから、
行きは私が20kg、きゃおが17kgくらいで
帰りは私が14kg、きゃおは17kgくらい。


なかなか、フェアだよねw??
   




去年の9月、誕生日に登山をはじめてから1年。


今年の9月誕生日は、
いきたい場所に、
好きなスタイルで行ってみよう。

誰かに着いていくんじゃなくて、
自分で計画して、自分で準備していこう

そう決めていた。



行き先は、漠然と、雲ノ平だと思った。



北アルプスの最奥


日本最後の秘境



1日ではたどり着けないという、アクセスの困難さも魅力だった。


イヤになるくらい、長いトレイルを
ずっしり重いザックを背負って
歩いてみたい。


深い山に囲まれて
テントで何泊もしてみたい。

s_DSC_0384.jpg

山好きしか知らない、雲ノ上の楽園へ


1年前に、ランドネみながら

679657_p.jpg



なんとなく
山がーるに憧れて、

気がついたら、
ほぼ毎週末、
山にいくようになって

いつか、そんな冒険登山がしたいと思ってた♪







初めて行く高い山は


いつも


楽しみだーってゆー期待と
だいじょぶかなーってゆー不安が入り混じる。



今回のルートは
飛越トンネルー太郎平ー薬師岳ー雲ノ平ー水晶岳ー鷲羽岳ー黒部五郎岳を経て
飛越トンネルへ戻るコース。

合計コースタイムは約36時間。
1日の平均行動時間は10時間。

一般ルートで危険箇所は少ないけど
エスケープルートはほとんどなくて
登りはじめたら、きっと引き返せない。




s_DSC_9942.jpg

予定よりずいぶん遅れてしまった
出発時は、天気もよくて上機嫌だった。




s_DSC_9871.jpg


3000m級の山々に囲まれたロングトレイルを想像すると

緊張しないわけにはいかなくて


わくわくどっきどきしながら


天候が崩れないことと
ケガをしないことだけを祈って

(祈りの半分は空しくも、午後には雨が降り出すんだけどw)



s_DSC_9882.jpg


さぁ、出発だ!!




《続きは次回 / To be continued》

<< 前ページ    次ページ >>


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2012 9月 3泊4日 薬師岳、雲ノ平、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳 (2) 

2012.10.18

s_P1180024.jpg
太郎平小屋

雨の中やっとたどり着いた。
薬師岳と雲ノ平へは、ここからがほんとのスタート。。。
そんな気がした。


ぶっちゃけ、
8時間以上かけて
ここまで来たのにビビってたよ。

これから先、ちゃんと歩けるんだろうか?
天気は大丈夫だろうか?
テントで3泊も寝られるんだろうか?
同行人とケンカしないだろか?

とか、いろいろ。


--------------------------   
2012/9/14(金) day 1

00:00 岡崎集合   岡崎IC ー 寝不足で道を何度も間違える
高山ICで降りるのを、うっかり間違えて富山ICまでいっちゃう
7:15 飛越トンネル登山口 ー 8:15 出発!  飛越新道 (10分休憩)
12:40 北の保避難小屋 ランチ (30分休憩) ー13:10 出発  神岡新道へ  (5分休憩)
15:32 北の保岳と太郎平の分岐着  雨が強くなってきた (休憩15分)
16:50 太郎平小屋!  ばんざい!と思ったらテン場は遠かった 小屋で水分補給~(15分休憩)
17:20 薬師峠テン場

総行動時間:9時間55分
総歩行時間:8時間40分

-------------------------- 
2012/9/15(土) day 2

5:45 起床 ー 6:20 薬師峠テン場 ー 7:30 薬師岳山荘 (15分休憩) ー 7:45 出発 ー
8:20 薬師岳山頂  (30分休憩) ー 8:50 出発 ー 9:50 薬師峠テン場  テント撤収
10:50 出発 ー 11:10 太郎平小屋 (20分休憩)ー13:00 薬師沢小屋 ランチ
13:35 出発  (20分休憩) ー 16:25 雲ノ平山荘 ー 17:00 雲ノ平テン場
   
総行動時間:11時間45分
総歩行時間:10時間20分

-------------------------- 
2012/9/16(日) day 3

5:15 起床 朝ご飯♪ ー 7:50 雲ノ平テン場出発 ー 9:00 祖父山 (15分休憩)
9:15 出発 ー 9:50 ワリモ北分岐 (15分休憩) ー 10:30 水晶小屋
11:00 水晶岳 (5分休憩)ー 11:25 水晶小屋 (10分休憩)ー 11:55 ワリモ北分岐 (15分休憩)
12:50 鷲羽岳 (20分休憩)ー 13:45 三俣山荘 (30分休憩) ー 16:30 黒部五郎小屋 ー 16:35 テン場

総行動時間:11時間20分
総歩行時間: 9時間30分


-------------------------- 
2012/9/17(月) day 4

5:30 起床 ー 6:15 黒部五郎小屋テン場出発 ー カールコース − 8:10 黒部五郎岳
10:55 北ノ俣岳 ー 11:10 分岐 ー  12:00 北ノ俣避難小屋 ランチ(45分休憩)
14:10 分岐 (5分休憩) ー 15:35 飛越トンネル登山口

総行動時間:10時間05分
総歩行時間: 9時間15分

-------------------------- 


day1 前半




8:15  飛越トンネル登山口 出発!

1_DSC_9899.jpg

出発してから、3時間くらい
ずぅっと、こんな森の中を登ったり下ったり、



1_DSC_9904.jpg

ルート選定する段階で、
地図みたり、ピークス見たりして
飛越トンネル登山口のコースは
長くてしんどくて、つまんなくて
全然人気がないって知ってたけど

こんなに人が少ないとは思わなかった。。

太郎平小屋まで、出会ったのはわずか3人。
(うち2人は寺地山までの日帰りハイカー)

で、若干不安もあったけど



1_DSC_9912.jpg

とっても天気がよかったから
汗だくでもご機嫌。ルンルン♪



1_DSC_9908.jpg

人気ないのに、
飛越新道はキチンと整備されて
山道整備する人に感謝しつつ


1_DSC_9940.jpg

道ばたのリンドウを見て、嬉しくなった♪

私は昨年の秋がお山デビューだったから
高山植物の魅力がイマイチ分からなかったけど

今年は、
丹沢の山桜や九州のミヤマキリシマから始まって
尾瀬のワタスゲ、ミズバショウ
北や南、中央アルプスのコマクサやシナノキンバイ、
クロユリにチングルマ。

他にも、
名前がわからない高山のお花に出会って
夏山って素敵だなーと噛みしめました。


1_DSC_9950.jpg

分岐にて休憩♪
人が全然いないので、
行動食と保冷バッグを放りだすw

ふぃー疲れた!!


1_DSC_6077.jpg

夏山には
保冷バッグに凍らしたペットボトルと
小さいおにぎりを沢山持ってきます。




中身は
ツナマヨ&にんにく醤油付け大葉巻き
唐揚げの大場巻き、他にも
ウィンナー&チーズの変わり種と
定番の梅干しとゆかりご飯

行動食はいろいろ試したけど
おにぎりが1番ほっとするし、
おいしいなぁ

いろんなおにぎりにハマってます。

2番目に好きなのは
バナナですw




1_DSC_9951.jpg

ポカリって元気くれるよね♪




マチが、40℃越えの猛暑でも、
お山では、15℃前後の涼しさで

なんて、快適だろう。
なんて、幸せだろう。

と毎週末、
お山に通いました。
次こそ、
お花の名前を覚えたい〜と思いながら

紅葉の季節になってしまったw





1_DSC_9972.jpg

11:40 寺地山


山??地図には大展望ってあるけど、どこー??
ってくらい何もない山頂。

このちょっぴり寂しい場所(だけど1,996mの山頂)で、
ハイキングのおっちゃんが2人
お弁当を食べてた。



・・・・


もっと他に場所あるやんと言いたいよーな。。。
せっかくのお天気だからさー。

でも、分かるよ。
ここまで2時間半がんばったよね。
疲れたよね。
登って下ってさ。
もうここがゴールでもいいよね。

でも、地図の大展望はどこよ?

やっぱ、お弁当は展望エリアで食べた方がおいしいよーな。。。


と思ったけど
言わないで
ささっと、写真を撮って、
おっちゃんと軽くお話して通りすぎる。
まだまだ先は長いのだ!




1_DSC_9980.jpg

おぉっ!!これが、大展望!!!って叫ぶ程ひらけた!

寺地山からわずか2〜3分


お弁当広げてたおっちゃん2人に
教えてあげたかった。
せめてコレを見てから下山して!と。
よければ、
ココで弁当広げたら??と。

だって、
これが登山口から初めての大展望だったから。
雲の合間に北アルプス覗いちゃってんだよー
見なくて、どーずる??

と思ったけど、
そこまでおせっかいおばちゃんになれず
おっちゃんらが
この展望に気がついてくれることを祈って
先にズンズン進む。


1_DSC_9993.jpg

また登ったり下ったりするけど
森林限界を越えつつあり、展望がひらけたので
元気になる。

行きに、何度も、登りと下りが続くと、
帰りも、また下っても、また登るのか・・・

と帰り道を想像して
若干ブルーになるもんだけど
帰りはなんせ3日後だから、
このときは、あんまり考えないようにしてた。




とりあえず、避難小屋まで行く。
そこでランチする。


そー思って進むこと
さらに1時間


1_DSC_9994.jpg

すぐそこって笑
お山には、もうちょっと!とか、すぐとか
そーゆー表現がちょこちょこある。

整備された無機質な道標は正確であり難いけど
どーもこっちのが親近感わいちゃうw
こんな手書きの道しるべのが好きなのは、
私だけ??



s_DSC_0002.jpg



12:40 北の保避難小屋

ふぅーやっと到着!!
絵本に出てきそうな避難小屋♪




1_DSC_0009.jpg


大人7〜8人は寝られそう。
だけど、閉所恐怖症の私には
ちょっぴり恐いよーな・・・

窓ないし、圧迫感を感じちゃう。。

でも、最終日
疲れ尽きたら、ここで1泊するんだ
と肝に銘じる。




1_DSC_0006.jpg

えっ!?コレ??
と戸惑ったけど、ここがトイレです。

学生時代にいった東南アジアの田舎みたいだ!
鍵はなくて、使用中のロープを引っ掛ける方式。

中は、穴があって、水が流れてて
天然の水洗トイレみたいになってた。

みんなのマナーが良いのか、
とてもキレイで嫌な臭いもありませんでした。

この先
約3時間、太郎平小屋までトイレがないので
とてもありがたいです。






《続きは次回 / To be continued》

<< 前ページ    次ページ >>



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2012 9月 3泊4日 薬師岳、雲ノ平、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳 (3) 

2012.10.19

s_DSC_0018.jpg


1日目 10/14
13:15 北の保避難小屋分岐


お山は天気が変わりやすい。

午前に、どんなに天気が良くても
午後は、どんよりガスが上がってくる。


知ってたけど、分かってたけど。
この日は大丈夫だと信じてたのに


願いは空しく
稜線に出るはるか前に


大粒の雨が落ちてきた。




--------------------------   
2012/9/14(金) day 1

00:00 岡崎集合   岡崎IC ー 寝不足で道を何度も間違える
高山ICで降りるのを、うっかり間違えて富山ICまでいっちゃう
7:15 飛越トンネル登山口 ー 8:15 出発!  飛越新道 (10分休憩)
12:40 北の保避難小屋 ランチ (30分休憩) ー13:10 出発  神岡新道へ  (5分休憩)
15:32 北の保岳と太郎平の分岐着  雨が強くなってきた (休憩15分)
16:50 太郎平小屋!  ばんざい!と思ったらテン場は遠かった 小屋で水分補給~(15分休憩)
17:20 薬師峠テン場

総行動時間:9時間55分
総歩行時間:8時間40分

-------------------------- 
2012/9/15(土) day 2

5:45 起床 ー 6:20 薬師峠テン場 ー 7:30 薬師岳山荘 (15分休憩) ー 7:45 出発 ー
8:20 薬師岳山頂  (30分休憩) ー 8:50 出発 ー 9:50 薬師峠テン場  テント撤収
10:50 出発 ー 11:10 太郎平小屋 (20分休憩)ー13:00 薬師沢小屋 ランチ
13:35 出発  (20分休憩) ー 16:25 雲ノ平山荘 ー 17:00 雲ノ平テン場
   
総行動時間:11時間45分
総歩行時間:10時間20分

-------------------------- 
2012/9/16(日) day 3

5:15 起床 朝ご飯♪ ー 7:50 雲ノ平テン場出発 ー 9:00 祖父山 (15分休憩)
9:15 出発 ー 9:50 ワリモ北分岐 (15分休憩) ー 10:30 水晶小屋
11:00 水晶岳 (5分休憩)ー 11:25 水晶小屋 (10分休憩)ー 11:55 ワリモ北分岐 (15分休憩)
12:50 鷲羽岳 (20分休憩)ー 13:45 三俣山荘 (30分休憩) ー 16:30 黒部五郎小屋 ー 16:35 テン場

総行動時間:11時間20分
総歩行時間: 9時間30分


-------------------------- 
2012/9/17(月) day 4

5:30 起床 ー 6:15 黒部五郎小屋テン場出発 ー カールコース
11:10 分岐 ー  12:00 北ノ俣避難小屋 ランチ(45分休憩)ー 14:10 分岐 (5分休憩)
15:35 飛越トンネル登山口

総行動時間:10時間05分
総歩行時間: 9時間15分




day1 後半



s_DSC_0022.jpg


13:30 神岡新道

北の保避難小屋で
30分程ランチ休憩して

そーいや、空が重くないかー?
と思ってるうちに、
どんどん雲行きがあやしくなってきた



s_DSC_0029.jpg


雨でも、お山はたのしい



夏山なら、そんなに寒くないし
レインウェアを着れるのも嬉しいし
空いてるし、雨上がりの景色は感動モノだし


でもこの時はちがってた



ここで雨にやられて、
あと3日間大丈夫なんだろーか
とか


こんな長い距離をテント担いで縦走しよーなんて
まだ私には早すぎたんじゃ・・・

とか終始弱気だった。



なにより



雷がこわかった。




s_DSC_0033.jpg


雷が鳴る気配はないけど、
私たちは、どんどん無言になった。

短い休憩をはさんで、
荷物を降ろさないと肩がおかしくなりそうに痛かった。

後で気づいたけど、
ベルトの締め方が緩すぎて
変なとこに力が入ってた。




s_DSC_0042.jpg

15:25 

雨が強くなってきた。
ここから、5分程で北ノ保岳への分岐に。

カメラを出していられないくらいの雨で
心は既に折れまくってて
もーここら辺で
テント張りたくなってきた。

でも、思いっきり『幕営禁止』って書いてあるし
歩けない程疲れてもないので
雨が降りしきる中
15分くらい休憩して
再び歩き出す。




s_P1180019.jpg



わずかな青空に勇気をもらって進むけど
とおいよぉ・・・
小屋は全然みえない


しかも、早くもこの縦走を諦めようかと
心は揺らいでた。


きゃおは、

俺はこーなることは分かってた
こんなのすげー疲れるし大変だ。

今からでも遅くない。
明日朝早く下山して白山とかユルいとこ行こう

とか、言い出す。


そもそも、
この計画は、私が1人で決めていて、
きゃおが行かなくても1人で行こうと思ってた。

誕生日が近かったから、1番行きたい場所に行って
お山にどっぷり浸かりたかった。

せっかく、来たから帰りたくない
有休とって作った5連休だし。

でも、動けなくなって人に迷惑かけるのもヤダし・・・



無言で意気消沈する私に
きゃおは更に、

yukoバースデー登山は悲惨な結末に・・・

とか、いじわるなことを言ってくる。


ふぁーーーっく


と、喉もとまで出てきたけど
ここは冷静になららくてはならないので
言わないで

とにかく小屋にたどりついて
体勢を整えることに
意識を集中させる




s_P1180024.jpg

16:45 太郎平小屋が見えた!!

見えたけど、なかなかつかにゃい
雨で、木道が滑りそうだけど、足早にすすむ




s_P1180031.jpg

トイレがキレイなのが嬉しかったけど
これは小屋のトイレで、テン場のトイレじゃなかった



s_DSC_0050.jpg

16:50 太郎平小屋

予定より、2時間遅れで到着。
寝坊して出発が8時と、遅かったせいだ。

たいてい15時までに行動を終えることが
お山のルールなのだけど、

私たちは、
連日テン場への到着が16時をまわってしまった。


s_DSC_0057.jpg

登山を初めてすぐにテントを購入してしまったので
小屋を利用した経験が少ないけど、小屋の中を見るのが大好き♪

飲み物や食糧を調達したりと
いつもお世話になってます。



s_DSC_0056.jpg

受付で、テン場のことを聞く。
きゃおがバッジとコーラを買った。


受付のお姉さんがキレイだった。
盗み聞きしたとこによると、
短期のアルバイトだそう。


小屋の前では、既に皆さん晩酌をはじめてた。
一緒にビールでも飲みたい気分だったけど

テン場までさらに20分歩かなければ。

コーラで糖分を補給して
先に進む。




s_DSC_0059.jpg

道は、ほんとによく整備されていた。



s_DSC_0061.jpg

実際に歩くと15分程で
テン場についた。



s_DSC_0063.jpg

17:20 薬師峠テン場

雨はいつも間にか、小雨になっていた。
荷物が若干軽い、
きゃおが先に行ってテン場の受付を済ませてくれた。

すでに良さそうな場所にはテントが張られているので
荷物を降ろして、場所探し。

なるべく平らで、なるべく風を受けない場所を探す。


こーゆーとき、2人だと楽チンだなと思う。





雨がほとんど、止んできたので
急いでテントを張る。



テントを張り終えたとこで
雨が強くなってきた。



テントの中で
ご飯をちゃっと準備。




s_DSC_0068.jpg

ウィンナー&チーズのおにぎりを炒めて
塩こしょうする。即席チャーハン♪




s_DSC_0069.jpg

持ってきたビールで乾杯。

明日、どーするかは
明日、かんがよう


そー言って

シュラフにもぐり込みました。




《続きは次回 / To be continued》

<< 前ページ    次ページ >>



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:

 | ホーム |  »

hello

yuko

about me

archive
comments
monthly
calendar
02 | 2019/03 | 04
S M T W Th F Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Page

search
category



▼アクセスランキング▼

1,涸沢デビュー!(7)
2,涸沢デビュー!(6)
3,涸沢デビュー!(1)
4,涸沢デビュー!(2)
5,はじめまして!/ About

contact

↓mail
name:
mail:
title:
text:

counter
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。