FC2ブログ

山ガールGOGO!

  

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

涸沢デビュー!(10)/ Karasawa Debut!  

2012.04.11

DSC_2228.jpg

10/9 14:30 涸沢岳山頂より 三歩のポーズw

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
↑ランキングに参加しています。応援、よろしくお願いします。
※更新が遅くなり、申し訳ありません。ゆっくりペースですが、今後ともよろしくお願い致します。


【はじめての方へ】
私についてはこちら↓
about me
ここまでのお話はこちら↓
涸沢デビュー(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)


DSC_2088.jpg

10:10 涸沢小屋より テン場から10分程歩いてこの景色


DSC_2090.jpg

10:15 ザイテングラード手前より この岩、落ちないのが不思議

DSC_2095.jpg


10:30 あちら側の列は、有名なパノラマコースへの道 

なんとなく、チベットを思い出す
チベット難民がネパールへ逃げる道程
似てないか?
あっちは比較にならない程、
過酷なんだろうけど


1日目 10/8(土) 快晴  
深夜  
00:00 岡崎集合ー忘れものを取りに帰るー
00:30 改めて出発! 岡崎IC ー 途中から渋滞
5:45 平湯温泉 あかんだな駐車場着  ー
6:30 バス停。バス券購入(20m) バス待つこと約1時間。
7:55 バス乗車 (平湯ー上高地 所用時間=25分)
8:20 上高地着 ー (10m)ー 河童橋 ー (40m)ー 明神 ー(1h10m)
   ー 徳沢(60m)ー 横尾 ー(1h40m)ー 本谷橋 ー (2h45m)
15:45 涸沢ヒュッテ着

2日目 10/9(日) 快晴  
5:15 起床  ー   5:45 モルゲンロート(朝焼け) をみつつ 写真撮りにヒュッテ展望台へ  ー
6:15 テントに戻る ー 8:00 テント引越し
10:00 奥穂に向けて出発  ー  11:40 ザイテングラード  ー 13:00 穂高岳山荘着 ランチ
13:55 出発 - 奥穂は大渋滞していたので涸沢岳へ  −  14:20 涸沢岳着
15:00 出発  ー  15:15 穂高岳山荘着  ー  17:15 涸沢ヒュッテ着
20:30 就寝

3日目 10/10(月) 快晴
4:30 起床 ー 
10:15 涸沢より下山開始 ー(1h15m)ー 11:30 本谷橋 (1h)
12:30 横尾 ランチ休憩  ー 14:30 徳沢 ソフトクリーム休憩
15:45 明神 ー(1h) 16:45 河童橋   
17:00 上高地タクシー乗り場  






2日目 10/9(日) 快晴

残雪?!

DSC_2109.jpg

これは今年降った雪みたいだけど
(この2日前も雪だったらしい)
感激だ!!




テント引越しを終えて、

まっちゃんは

『娘をよろしくお願いします』

と、言い残して下山していった。


そして、娘と称された私は
山ボーイに託された(笑)



今さらだけど、
はぐれてしまったキャオに
多少の後ろめたさを感じながら、


奥穂高へ。

DSC_2078.jpg

気温は、15℃前後と暖かい。
いま、おもえば、ザックにくくりつけたタオルが
とても、はすかしいのだけど
ダサくて・・・

このときは、もー、そんなの全然気にならなかった。



DSC_2122.jpg

ここらへんが、ザイテングラート?らへん
ハイマツの間の岩場をずんずん登る。
道は整備されていて、危険箇所は少ないようす。
ところどころの凍った岩にはひやっとしたけれど。




晴天で、
暖かく、
ほとんど無風という
好条件が重なったせいか、
涸沢から奥穂高へは、
多くの登山者で
にぎわっているようだった。


といっても、
そのときの私には、
涸沢よりも上にいけるんだという興奮と
同行人きゃおとはぐれた不安で
複雑だったわけだけど、



こんな




DSC_2107.jpg

雪が残ってるー!!!


ってことに、
驚いて、
うれしくなって、


やっぱり
やっぱり
やっぱり


どこまでも


興奮状態が続いてた。




DSC_2108.jpg


予想外の展開に
対応しきれないでいたはずなのに



青い空と、
心強い、
新たな仲間の出現に




なんだか、
全てがうまくいくような
不思議な感覚があった。


根拠のない
安心感があった。



高度にやられて、
ハイになってたのかな?


それとも、
お山の壮大さのせいかもしれない






偶然、




DSC_2114.jpg

一緒に、行動してくれた
(とゆーか、初心者の私の面倒をみてくれた)

メンズのお2人は、

同じ愛知県出身で、
同じ歳で
かなり新規感が湧いたし



言葉にするのが
恥ずかしいくらいのやさしさに
ずいぶん、心うたれた。



彼らの、
気遣いが



もったいないほど


あたたかくて、


自然で、



こんな、素敵な出会いに
巡り会えて
心から 幸せだとおもう。



やまってすてきだ。

やまの人って素敵だ。



DSC_2142.jpg

12:55 穂高岳小屋が見えた


出発して2時間弱で
穂高岳小屋に到着。

ここで、お昼休憩


あまりに、興奮していたせいか、
写真をとってないですが(笑)
ラーメンとスープで
腹ごしらえをしました。




聞けば、
さっちゃんとたっちゃん、
一緒に山をやりだして
間もないそう

といっても
さっちゃんは、
登山家のご両親の
英才教育に鍛えられ
雪山に、雪洞を掘って
ビバークするなんてゆー
幼少時代をすごしたそう。



さっちゃん
山、履歴、、、、

はんぱないっす!!


家族で、山登りって

とても憧れます。



DSC_2160.jpg

奥穂高への道。

写真じゃわかりにくいけど
はしごのとこでつかえて、
めちゃ混雑。


で、全然、動かない。。。



ってことで、

山経験豊富な、
リーダーさっちゃンの提案で

奥穂高ではなく

涸沢岳へ!!!








DSC_2187.jpg

ふーっ!!!



《続きは次回 / To be continued》

<< 前のページ    次のページ >>
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

涸沢デビュー!(11)/ Karasawa Debut!  

2012.04.12

2日目  
10/9  13:00 
大渋滞して混合う、奥穂高をあきらめて

DSC_2146.jpg

何が辛そうかって、
狭い岩場で、動きがとれなそーなこと。

穂高岳山から奥穂高山頂へのルートは
午後は日が当たらない。
気温は5℃前後。風が吹けばもっと寒い。


涸沢岳 3,110m / karasawa-dake

DSC_2209.jpg


山頂〜
からのー

DSC_2197.jpg


ブロッケン現象!!!






1日目 10/8(土) 快晴  
深夜  
00:00 岡崎集合ー忘れものを取りに帰るー
00:30 改めて出発! 岡崎IC ー 途中から渋滞
5:45 平湯温泉 あかんだな駐車場着  ー
6:30 バス停。バス券購入(20m) バス待つこと約1時間。
7:55 バス乗車 (平湯ー上高地 所用時間=25分)
8:20 上高地着 ー (10m)ー 河童橋 ー (40m)ー 明神 ー(1h10m)
   ー 徳沢(60m)ー 横尾 ー(1h40m)ー 本谷橋 ー (2h45m)
15:45 涸沢ヒュッテ着

2日目 10/9(日) 快晴  
5:15 起床  ー   5:45 モルゲンロート(朝焼け) をみつつ 写真撮りにヒュッテ展望台へ  ー
6:15 テントに戻る ー 8:00 テント引越し
10:00 奥穂に向けて出発  ー  11:40 ザイテングラード  ー 13:00 穂高岳山荘着 ランチ
13:55 出発 - 奥穂は大渋滞していたので涸沢岳へ  −  14:20 涸沢岳着
15:00 出発  ー  15:15 穂高岳山荘着  ー  17:15 涸沢ヒュッテ着
20:30 就寝

3日目 10/10(月) 快晴
4:30 起床 ー 
10:15 涸沢より下山開始 ー(1h15m)ー 11:30 本谷橋 (1h)
12:30 横尾 ランチ休憩  ー 14:30 徳沢 ソフトクリーム休憩
15:45 明神 ー(1h) 16:45 河童橋   
17:00 上高地タクシー乗り場  



2日目

まっちゃんを見送って、
初対面の山ボーイたちと
奥穂高方面へ向う


荷物は、
涸沢に張ったテントに残し、
1日分の食糧と水、
防寒着と雨具を60Lのザックにつめて出発。


この時、
はじめて
アタックザックなるものの存在を知る。
行動時用の折り畳めて小さくなるザック
らしい。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
↑ランキングに参加しています。応援、よろしくお願いします。
※更新が遅くなり、申し訳ありません。ゆっくりペースですが、今後ともよろしくお願い致します。


【はじめての方へ】
私についてはこちら↓
about me
ここまでのお話はこちら↓
涸沢デビュー(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)



途中でひやりとしたのは
こんな、凍った岩場。

DSC_2120.jpg




涸沢を出発したとき、
私は、複雑な気分だった。
同行人きゃおと
はぐれたことを
自分の中で消化しきれないでいた。


ケンカをしたわけでもないし、
遭難したようにも思えなかったから



どっかで、彼とは
再開するんだろーけど
そこで、口論になるのはちょーめんどくさい・・・
といって、黙ってもいられないし
だって、山ってはぐれたりしたら危ないじゃんねぇ
でもさー、今後のためにも何があったか知るべきだし、
このブログのためにもパーティとしても真実が気になる。
話してもらう権利がある
けどー、またキレられて怒鳴られたりしたらこわいよー
etc...

とかいろいろ
頭のスミから
離れなかった。


初対面の男の子たちと、
上級者コースに踏み込むことへの
緊張もあったんだと思う。



なんとなく、
ぎこちない私は
山ボーイたちのあったかトークで
下山するころには、
すっかり居心地よくなるのだけれどw



DSC_2154.jpg

13:00 気温5℃前後
奥穂高山荘から眺める、涸沢ヒュッテ 



だってー

自己紹介してくれた
仲良しの彼らが
さっちゃんと
たっちゃんで
同じくらいの身長で、
野球やってたら、
『タッチ』かって
突っこみたくもなるし、

(さっちゃんをかっちゃんと呼びたい
 としたら、あたしはみなみちゃんwww)




やっぱ、
お山って
楽しいな!!!



きゃおも、
きっとどこかで楽しんでるはず!

切換えて、先へすすんだ。



(実際のとこ、私とすれ違いで待合せ場所にきて、
 その後、諦めて念願の奥穂高に登ったらしー)



DSC_2149.jpg

穂高岳山荘も、大賑わい
ここで、ランチ1時間程。

トイレは混み合ってたけど、
持ち時間は2〜3分。
テラスは、景色が抜群で、日当り良好。
涸沢一帯や奥穂高へ登頂する登山者がよく見えた。



DSC_2180.jpg

午前中は、快晴だったけど、
午後から、雲がでてきた




遠くに見える山が
ナントカカントカでー
と山の英才教育を受けた
ベテランさとしが教えてくれるんだけど
初心者の私は
全然、覚えられない。。。


これからは
地図がいるな☆


DSC_2182.jpg

奥に聳える、いっちばん高い峰が
確か、ジャンダルム。
一般ルート最難関!!




DSC_2186.jpg

奥穂高山荘から涸沢岳へは
30分弱。
足場は急で、転んだら危ない。
道標は岩に○と×がついていて
分かりやすく
迷うことはなさそう。

たまに、岩が浮いて、ひやりとする。
滑落事故がよくあるらしいけれど
和やかな雰囲気だった。




山頂は狭く、岩でごつごつ。
フラットなスペースはない。

DSC_2196.jpg

狭い山頂には、
三脚を構えるカメラ小僧がたくさん!
その先には・・・



DSC_2197.jpg

ブロッケン現象!!!


注:この虹の中心に私がいますw


 隣りにいたおっちゃんが、
「虹を覗き込むと自分の姿が見えるよ」
 と教えてくれた。

『虹の中に自分が見える!?』

 なんてゆーか、とってもメルヘンな響き♪

(要するに、自分の影が写るってことらしい)



仕組みがよくわからんけど
素敵だ!


DSC_2240.jpg

山頂に腰をおろして
奥穂高ージャンダルムを眺める


DSC_2229.jpg

ちょっと、霧がかかってきた
まだ、山頂を目指すクライマーがたくさん

アップしてみる↓

DSC_2219.jpg

ほら!!
すげいや!!

いつかは、
あんな風に
岩場を縦走してみたい

DSC_2273.jpg

穂高岳山荘テント場
ここから見える景色は絶景に違いない!!


いつかは、
こんな、
テン場に泊まってみたい


《続きは次回 / To be continued》

<< 前のページ    次のページ >>

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

涸沢デビュー!(12)/ Karasawa Debut!  

2012.04.16

3日目 10/10(月) 快晴

DSC_2511.jpg
14:30
徳沢園名物?!
ソフトクリーム
無事、下山したご褒美に。


DSC_2508.jpg

10月の3連休、最終日
徳沢園は、とても賑やか



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
↑ランキングに参加しています。応援、よろしくお願いします。
※更新が遅くなり、申し訳ありません。ゆっくりペースですが、今後ともよろしくお願い致します。


【はじめての方へ】
私についてはこちら↓
about me
ここまでのお話はこちら↓
涸沢デビュー(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(10)(11)


1日目 10/8(土) 快晴  
深夜  
00:00 岡崎集合ー忘れものを取りに帰るー
00:30 改めて出発! 岡崎IC ー 途中から渋滞
5:45 平湯温泉 あかんだな駐車場着  ー
6:30 バス停。バス券購入(20m) バス待つこと約1時間。
7:55 バス乗車 (平湯ー上高地 所用時間=25分)
8:20 上高地着 ー (10m)ー 河童橋 ー (40m)ー 明神 ー(1h10m)
   ー 徳沢(60m)ー 横尾 ー(1h40m)ー 本谷橋 ー (2h45m)
15:45 涸沢ヒュッテ着

2日目 10/9(日) 快晴  
5:15 起床  ー   5:45 モルゲンロート(朝焼け) をみつつ 写真撮りにヒュッテ展望台へ  ー
6:15 テントに戻る ー 8:00 テント引越し
10:00 奥穂に向けて出発  ー  11:40 ザイテングラード  ー 13:00 穂高岳山荘着 ランチ
13:55 出発 - 奥穂は大渋滞していたので涸沢岳へ  −  14:20 涸沢岳着
15:00 出発  ー  15:15 穂高岳山荘着  ー  17:15 涸沢ヒュッテ着
20:30 就寝

3日目 10/10(月) 快晴
4:30 起床 ー 
10:15 涸沢より下山開始 ー(1h15m)ー 11:30 本谷橋 (1h)
12:30 横尾 ランチ休憩  ー 14:30 徳沢 ソフトクリーム休憩
15:45 明神 ー(1h) 16:45 河童橋   
17:00 上高地タクシー乗り場  




DSC_2278.jpg

17:15  涸沢岳から下山
無事下山の祝杯ビール。





2日目の夜も
非日常な達成感で満たされて


DSC_2279.jpg

おでん食べて、
テントでも、ワインあけて、酔っぱらってー

DSC_2296.jpg



この上ない幸せでいっぱい・・・






・・・



とゆーわけには、
いかず、



同行人キャオがいなくなって
待合せにも現れないから
気分はスッキリしない。




正直なところ、
あたしは
少し面倒くさくなっていた。


だからといって、携帯もつながらないし
どーしよーもなく思っていたところ、





なんと!!!



IMGP4455.jpg




メッセージボトル発見!!




テントに戻って
ごそごそしてたら、
見知らぬボトル発見!!








よく見ると、
「急用ができた。先に帰る。
 ゆーこの荷物は送る。キャオより。」
とメッセージが。。。



・・・



山で、急用ってなに??!!



と思ったけど、
聞く相手は
既に帰ったみたいだし、
取り残された私。






といっても、
事情をかなりはなしてた
お隣の2人がいたから
ひとりぼっちではなかったんだけど




・・・



DSC_2381.jpg
3日目 10/10 8:00
翌日の朝ご飯もご一緒させてもらう


DSC_2412.jpg

朝ラーメンw
ごちそうになる


DSC_2384.jpg

インド帰りのあゆが選別にくれたレシピ&スパイス


DSC_2386.jpg

お礼に、チャイを作ってみる




・・・



メッセージボトルで
きゃおの安否は確認できたわけだけど、


なんてゆーか、
やっぱり複雑で。


急用ってなにっっ??


とかさぁ。



山って、
こんな風に、
バラバラに行動したらあかんのじゃないのー!?

とかさぁ。



なんて、
思ってたけど、


DSC_2418.jpg


雲ひとつない空の下では、
そーそー、
もやっともしていられない笑



涸沢は、混雑してるから
はぐれるとか、
待合せできないケースは珍しくないって
まっちゃんもゆってたし



DSC_2425.jpg

記念撮影して、
お天気はいいけど気温は、5℃前後
ダウンを着てないとさぶい



DSC_2448.jpg

荷物をまとめて、

下山する!!





DSC_2455.jpg

でもって、
下山時もテント場でお隣だった、
さっちゃん&たっちゃんとご一緒させていただく





DSC_2494.jpg

降りてくる頃には、暖かに。13℃前後。
ロンTで十分。登り程ではないけど、汗だくに。






《続きは次回 / To be continued》

<< 前のページ    次のページ >>

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:

 | ホーム |  »

hello

yuko

about me

archive
comments
monthly
calendar
03 | 2012/04 | 05
S M T W Th F Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Page

search
category



▼アクセスランキング▼

1,涸沢デビュー!(7)
2,涸沢デビュー!(6)
3,涸沢デビュー!(1)
4,涸沢デビュー!(2)
5,はじめまして!/ About

contact

↓mail
name:
mail:
title:
text:

counter
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。