FC2ブログ

山ガールGOGO!

  

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

パーソナルからパブリックへ 

2013.11.17

どれくらい経ったのでしょうか?

前回が、2013年2月16日更新なので、
マルっと9ヶ月。。。。
わぉ。


当然ですが、あの最後にupした、あのアーティストの疑惑とは
全くカンケーありません。

(事実関係がはっきりするまで、信じてます。
 てか、ここまできて逮捕されないのは週刊誌の証拠とか曖昧なんじゃないのか?)


LTNS

hope you still remember me.
It's been so long time.
about 9 months?

I was in indignation and deep sadness at the unjust tragedy
I still feel indignant toward this type of brainless and hateful behavior.
I had got involved in an incidents by old client.



プライベートな生活に予想外の変化がありまして
中々ブログやお山に向き合えないでいました。



すみません。

何度か、更新しよーとか、更新出来ない理由をupしよかと思ったのですが
うまく心の整理がつかなくて、放置してました。
あおくさいことやネガティブなことを言ってしまいそうで
こわかったんだと思います。



たまに見に来てくださった方。
コメントやメッセージをくださった方。
滑落したんじゃないかと心配してくださった方。
コメントもメッセもしてないけど心配してくださった方。

等々。

ありがとうございます。


生きてるかーとか、
落ちたか、みたいなメッセージもうれしかったです。
ありがとうございました。


順番に返していきますね。
ミスしていたらごめんなさい。



I don't wanna say what happened.
coz, I had answered police questions again and again.
I DO NOT wanna bring back to memory.
Now I'm just waiting for he to take grave criminal responsibility.
According to police, he gonna be arrested soon.




yukoは生きてますヨ。
けど、私は生きてるけど、私の大切な人がなくなったことで
大きく生活が変わりました。



ふぅ。



きゃおじゃないよ。
念のため。



彼氏でもないよ。
念のため。




その人がいなくなって、随分いろいろあって
ちょっとややこしいことに、事件的なこともあって
何度も何度も警察に証言しにいったり、弁護士さんに会ったり。
悲しみや怒りや悔しさや、失望だとかやりきれない気持ちに埋め尽くされました。




well,
Although It's impossible to make up the time lost by it,
There is something I want to tell you.

If you will meet somebody who are in big sadness like me,
pls, just stand by him or her. and pray that never again will it happen.
How easy I was when I find somebody is at my side for.



気持ちの晴れないモヤモヤした9ヶ月間でした。



ほとんどお山に行けなかったし
大好きだった音楽も聞かず
中毒的に読んでいた本も開かず
映画を観てもアタマに入ってこなくて、料理にも集中できなくて
買った洋服の包みも開けないまま放置していました。
最低限の仕事をし、職場をかえ、引越しをし、
きた連絡を返し、連絡のきた人と会う、受け身の生活だったように思います。




いまは、ただその真相が明らかにになり
償うべき人が その代償を支払うのを見届けるのみです。



といっても、身近にこういったことがあると
国の法制度の甘さや自治体のシステムの稚拙さに驚きますね。



そして、よく非難される県警の方々には
とてもお世話になりました。



きっと、もう二度と会うことはないけれど
大きな心の支えのひとつでした。




はぁ。



やっぱり、くらーい感じになっちゃいますね。
久しぶりなのに。。。



なんかさ、まー、久しぶりでっす。
サボってしまって、すんません。
最近のあたしはー って感じにしたかったんだけど、




そこで、考えちゃったわけです。



いっつも、エブリディハッピーな人なんていないんじゃないか。
不用意な人生のジョーカーは誰にでも送られることがあるんじゃないか。
たまに面白くない冗談でどん引きされるけど、正直に真っ当に生きてたって
不慮の事故に巻き込まれることがあるんじゃないか。



だから、多少の不器用さと不自由さをもってでも、
正直に書くことが、
そして、パーソナルな発信をパブリックなスペースに
僅かながらでも
意見することが
自分らしさでもある気がしています。



とても、私たちに同情的且つ協力的な意見が多かったなか
ごく一部の人の言葉に、すっごくショックをうけたわけですが


たとえば、

「そんな経験したことないからわかんない。何も言えない。」とか
「そもそも、そーゆーことを引き寄せたんじゃないか」とか
etc.


経験!? 望んで誰がするのか。。
できれば、とゆーか絶対にしたくないし。
時間を巻き戻せるなら、巻き戻したい。



連日のニュースで被害にあったと伝えられる不運な市民の方や
震災や先日の大島とかレイテ島とかで被災した方にも
そんなコト君は言えるだろーかね。



と、
私は、そこで言えませんでした。
自分も被害者の1人なので、言葉を失いました。



だから、私がこの場で
この情報の少ない”事件”たるモノに遭遇してしまって
言いたいのは、



もし、あなたの近くの誰かが 
不条理による
悲しみや怒りに苛まれているなら
その人の話しを しずかに聞いてくださいませんか。
その人の悲しみや怒りを 一緒に共有してくださいませんか。
そんなことが 二度と起こらないように祈ってくださいませんか。



共に悲しんだり、共に怒る感情を待つことが
どれほど救いになるのかと。





この9ヶ月で学んだことです。





そして、私も前に進まなければ。





お山に登るように、一歩ずつ前へ。




そうそう、前回のブログに書いた
余計なものなどないよねって、いつか思えるように。





前へ。








BUT
somebody said " Sudden joy kills sooner than excessive grief. "
I don't know yet.
I'm just alive



I feel I have to find the way forward.


Step forward, as step climb the mountains.













スポンサーサイト

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

2012年3月 蛭が岳 日帰り 

2013.11.19

DSC_6816131117.jpg


2012年3月 蛭々岳



【蛭々岳データ】
登山口:釜立林道駐車場 分かりにくいです。
レベル:体力=★★★★☆ 長いです。雪がなければラクかも。
    技術=初心者向け(危険箇所はほぼない、雪がなければトレランできそう)
おススメ度:★★★☆☆ ロングトレイルが好きならおススメですが、
      ただ蛭が岳山頂を目指したいなら、塔ノ岳ー丹沢山ーからのルートの方が楽しめるかも。
      だって、夏は蛭が出るらしいし、冬は雪のロングトレイルです。
      紅葉の時期はよさそう。


実際のコースタイム

9:30 釜立林道 駐車場
10:10 分岐  11:00 八丁坂ノ頭 - 11:50 姫次 − 原小屋平 ー
12:15 地蔵平
13:20 山頂 − 
13:50 地蔵平でランチ
14:30 出発 ー 原小屋平 ー 姫次 ー 八丁坂ノ頭 ー 分岐点
16:40 釜立林道終点駐車場
【合計 7時間10分】


131117DSC_6683.jpg
こーゆーことして遊んでたから
出発が遅くなったんだ!



131117DSC_6694.jpg

9:30  釜立林道 駐車場
ここは、台数も少ないし、分かりにくいです。
商店みたいなとこを右折して、山道をひたすらすすんで行くとあります。



なんで、蛭々岳にいこうかと思ったんだろう。
この時期に
三島から日帰り&私たちの装備
つまり、防寒着+軽アイゼン。
ノーマルタイヤ(これ重要)でいけて、

且つ、この厳冬期に鈍った登山欲を満たしてくれそーなのは・・・



丹沢山地の最高峰であり神奈川県の最高峰でもある。




とwikiで見て、地図を確認して即決。
明日、行こーぜい。



雪もありそーで不安だから、わったんも誘おうって
なって3人で蛭が岳行くこと決定。







131117DSC_6695.jpg

駐車場付近の日陰部分には雪が!





またかって、思われちゃいそーだけど
山頂手前で、思いの外ながい道程にキャオがキレてきたので
わったん誘っといて本当によかった!
(まーほんっとに長くて、予想以上に雪が多くて時間がかかったんだけど。)



山のバディ選びは慎重にならねば、と



あの頃の自分に言ってやりたい。



131117DSC_6704.jpg

いい感じの小川♪
帰りは、ここで泥んこになった軽アイゼンと靴を洗いました。


天気がいいから
ひんやりした空気が、気持ちいい♡


131117DSC_6711.jpg

崩れてるとこが数カ所あったけど、整備されててすっごく危険って程でもない。



131117DSC_6720.jpg

このモノレールみたいなのまで10分くらい。
で、ここ要注意!!駐車場とは別の方向に車道が続いてて
間違えやすそうなポイント。




うーん、もう眠い。ので
続きは次回に。



テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:

 | ホーム | 

hello

yuko

about me

archive
comments
monthly
calendar
10 | 2013/11 | 12
S M T W Th F Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Page

search
category



▼アクセスランキング▼

1,涸沢デビュー!(7)
2,涸沢デビュー!(6)
3,涸沢デビュー!(1)
4,涸沢デビュー!(2)
5,はじめまして!/ About

contact

↓mail
name:
mail:
title:
text:

counter
link