FC2ブログ

山ガールGOGO!

  

<<涸沢デビュー!(下山後)/ Karasawa Debut!  | ホーム | 涸沢デビュー!(12)/ Karasawa Debut! >>

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

涸沢デビュー!(13)/ Karasawa Debut! まとめ  

2012.04.20

DSC_2529.jpg

さようなら、梓川。
また来年!!



DSC_2541.jpg

おさるでいっぱいの上高地。




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
↑ランキングに参加しています。応援、よろしくお願いします。
※更新が遅くなり、申し訳ありません。ゆっくりペースですが、今後ともよろしくお願い致します。


【はじめての方へ】
私についてはこちら↓
about me
ここまでのお話はこちら↓
涸沢デビュー(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(10)(11)(12)


1日目 10/8(土) 快晴  
深夜  
00:00 岡崎集合ー忘れものを取りに帰るー
00:30 改めて出発! 岡崎IC ー 途中から渋滞
5:45 平湯温泉 あかんだな駐車場着  ー
6:30 バス停。バス券購入(20m) バス待つこと約1時間。
7:55 バス乗車 (平湯ー上高地 所用時間=25分)
8:20 上高地着 ー (10m)ー 河童橋 ー (40m)ー 明神 ー(1h10m)
   ー 徳沢(60m)ー 横尾 ー(1h40m)ー 本谷橋 ー (2h45m)
15:45 涸沢ヒュッテ着

2日目 10/9(日) 快晴  
5:15 起床  ー   5:45 モルゲンロート(朝焼け) をみつつ 写真撮りにヒュッテ展望台へ  ー
6:15 テントに戻る ー 8:00 テント引越し
10:00 奥穂に向けて出発  ー  11:40 ザイテングラード  ー 13:00 穂高岳山荘着 ランチ
13:55 出発 - 奥穂は大渋滞していたので涸沢岳へ  −  14:20 涸沢岳着
15:00 出発  ー  15:15 穂高岳山荘着  ー  17:15 涸沢ヒュッテ着
20:30 就寝

3日目 10/10(月) 快晴
4:30 起床 ー 
10:15 涸沢より下山開始 ー(1h15m)ー 11:30 本谷橋 (1h)
12:30 横尾 ランチ休憩  ー 14:30 徳沢 ソフトクリーム休憩
15:45 明神 ー(1h) 16:45 河童橋   
17:00 上高地タクシー乗り場  





同行人キャオに置いてきぼりになったあと、
ラッキーなことに、
同じ愛知県出身の山ボーイと





DSC_2497.jpg


横尾でランチを終える頃に
合流した
前職のボスと




仲良くみんなで下山しました。





途中、




調子にのった
あたしの、


他愛無い戯れ言が
気に障ったのか




さわやか山ボーイたちとボスの間で

こいつ山に捨ててってもいいですか?

なーんて
ネゴシエーションがあったことも



気にならないくらい



なんだか、楽チンに下山できちゃったのは



DSC_2536.jpg

イケメンの2人のおかげw




ひざが痛かったり、
散々、写真を撮りたがる私に
合わせてくれたせいで
下りは、随分ゆっくりなペースだったと思う。




DSC_2553.jpg

17:00 タクシー乗り場
薄暗い、この時間には登山客はもーほとんどいなくてがらがら



DSC_2554.jpg

17:30 沢渡の駐車場
ここには、足湯がある。有り難い。


帰りの手段をなくした私は


彼らの好意に甘えて、
同乗させてもらう。









下山時刻は17時。
公共の交通機関で
実家の愛知まで帰るのは
微妙な時間だった。


帰りの
荷物も
着替えも
お財布も
靴も

ぜんぶ

先に帰ってしまったキャオの車にあった。





最も、
もしも!!!
の時に備えて、

ひとりでも
帰れるように、

上高地からの家までの交通費とホテル1泊分くらいの現金、
身分証明書として、保険証を手元に持っていた。



だから、

わたしは、
ひとりで帰ることになっても
物理的には
大丈夫だったと思う。




わたしは
ひとりでいるのも (たぶん) 平気。
ひとりでいるのも (たぶん) 楽しい。


けれど、


ひとりでいるのと、
ひとりになってしまうのは違くて


彼らがいなかったら、
なんてゆうか、
惨めだったと思う。





3日間、
お風呂に入ってない
疲れきった身体で
着替えることも出来ずに
登山靴のまま
すっぴんで
自分が丸ごとすっぽり入りそうなザック背負って
電車を何度も乗り換えなければ
ならなかったし、



なにより、
もやっとした気分のまま、
苦い思い出引きずってたと思う。





僕らは、
人が多い方が
楽くていいから

気さくに
笑ってくれた彼らに支えられ、



何事もなく帰ってこれた。




とても、
とても、
感謝してる。



さっちゃん、たっちゃん




ほんとうに、ありがとう



・・・



《続きは次回 / To be continued》

<< 前のページ    次のページ >>





スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uco199.blog.fc2.com/tb.php/29-065ef519

 | ホーム | 

hello

yuko

about me

archive
comments
monthly
calendar
02 | 2019/03 | 04
S M T W Th F Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Page

search
category



▼アクセスランキング▼

1,涸沢デビュー!(7)
2,涸沢デビュー!(6)
3,涸沢デビュー!(1)
4,涸沢デビュー!(2)
5,はじめまして!/ About

contact

↓mail
name:
mail:
title:
text:

counter
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。