FC2ブログ

山ガールGOGO!

  

<<鳳凰三山(5)はじめての登山/ my first climbing.  | ホーム | 鳳凰三山(3)はじめての登山/ my first climbing.>>

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ランキングに参加しています。よろしくお願いします!ペコリ(:

・・・・・・山で出会ったみなさん!ありがとうございました。・・・・・・
・・・・・・撮らせて頂いた写真は、下山後1週間前後でUPしていきますね。・・・・・・

 

 

 

鳳凰三山(4)はじめての登山/ my first climbing. 

2011.10.15

DSC_1257.jpg

雲海の上に見る朝日は
粛として、力強く、壮大だった
この360°の大絶景をファインダーに収めきれないのが、とても、とても残念。



【はじめての方へ】
私についてはこちら↓
about me
これまでのお話はこちら↓
鳳凰三山はじめての登山(1)(2)(3)



3:00起床
3:50 鳳凰小屋出発。地蔵岳へ
5:00 地蔵岳着 オベリスクによじ登る
5:30 オベリスクより日の出   朝ご飯 → 7:05 地蔵岳出発 → 7:20 アカヌケ沢の頭
8:25 鳳凰山にて、『bridge on the rock!!』 → 9:35 薬師岳山頂   すてきな岩に登る
9:55 薬師小屋着   ビール&ランチ → 11:00 薬師小屋出発 → 13:50 中道登山道入口
14:20 青木鋼泉 駐車場    お風呂:1,000円
15:30 青木鋼泉出発 → 中央道韮崎IC  → 伊北IC ガス欠になりそうで一旦降りる 高速料金:1,000円
せっかくだから駒ヶ根でそばと馬刺を食べる → 駒ヶ根IC → 岡崎IC     高速料金:2,050円
21:15 帰宅



DSC_1195.jpg

この空が徐々に明るくなっていく

we attempted to scale Mount Jozo-dake.
woke up 3:00a.m. to see the sunrise.


DSC_1213.jpg



この鳳凰小屋から地蔵岳までの数キロ、1時間くらいの
砂の登り坂にうんざりした(単調で、何も見えなかった)

湿った砂の斜面に、
靴がめり込む度にへこみながら、
振り向いた、足元のずっと先、

薄暗い空に浮かぶ白い雲の
ずぅっと下に
輝く
ミニチュアみたいな街の光
つくりものみたいにきれいで

おもわず「見てーーー!!」と叫んでた


写真、とっておけばよかった!!!



頭上に広がる星空と、
見下ろした雲海の合間から見えた
ちっっちゃくオレンジに
輝く街の夜景が、
感動的に美しくなかったら、

間違いなく諦めてたと思う!



the way from Ho-ou cabin to Jizo-dake was so hard.
it takes only 1~1,5 hours.
BUT
It made us most exhausted.

It was sandy steep slope,
It seemed only sand and rocks.
foot was covered by wet sand
and damaged to motivation to climb as well.

(the top of Jizo-dake is called "obelisk")

I found "obelisk" in the dim light of dawn.
then it took my exhaustion away.




waiting sunrise on the Oberisuku

DSC_1211.jpg





3:00 起床 携帯がブーンと鳴る

3:15 ・・・ シュラフから這い出る

0時過ぎまで、がやがやしてた階下の
談話室の声も、もー聞こえない
   
・・・・・・
・・・・・・

静か

・・・・・・
・・・・・・


冴えない頭を、持ち上げて、出発の準備。



ヘッドライトの明かりの下で、
(ヘッドライトってびっくりする程、明るい!)



日焼止めを塗り、
最低限のメイクをする。



シュラフを畳み、
乾ききらないTシャツにタオル、
全ての荷物をザックに詰める。




寒そうだから、
ロンTに薄てのパーカー、
フリース、
ゴアテックスのアウター上下
ごてごてな格好
(暑くてすぐに脱ぐことになる)




忘れ物がないかチェック




入ってきたよりも、
もっと静かに階段を降りて、
小屋の外へ。





Look, look, look!!!!!

DSC_1252.jpg




とっても、
とっても、静か。
誰も、いない。
明かりもない。




でもさー、ちょっと待って!!




昨夜、20時前に就寝なさった皆さんは何処へ??




という疑問を残して、





3:50 鳳凰小屋、いざ出発
地蔵岳へ。



It was the most hard that steps the rest of the way from hoo-cabin to Oberisuku.
BUT all things aside,it was just awesome!!!

DSC_1273.jpg




ヘッドライトを頼りに、
人気のない山道を登る


ってゆー、
The 登山者 のような経験に興奮してたのは、
つかの間で、



人気のなさに、不安になる。



一応、赤い印あるから進む



おしゃべりしているうちに、




森を抜け

木はほとんどなくて、




ところどころに
大きな岩が転がる急斜面にでる。




前方に、
月あかりに照らされる
オベリスクらしき影が!!




でも、




けっこう、遠い
けっこう、急だ
砂ばっかりだ!!





ドンドコ沢、きつかったでしょー!と何度も言われた。




確かに!!



きつかったけど、



私たちには、ここが一番きつかった。








気が狂いそうな単調さに耐えぬき、
弱音を吐きたがる自分に打ち克つ以外にない。
進むこと、ひたすら前へ進むこと。







植村直己さんの言葉を思い出した。






ふぅ。






どっかの登山家さんの言葉で、
行動中の会話は重要だと
読んだことがある。

話せるスピードで進むこと。

話すことで、呼吸が整い、
精神的にも余裕が生まれるのだとか

話せる相手がいて、救われた。







ひとりが一番よい。






植村さんは、どうして、そういったんだろう。






fujisan

DSC_1266.jpg






I do love looking fujisan.

DSC_1269.jpg





5:00 地蔵岳着 オベリスクによじ登る/arrived at jizo-dake, scrambling up Obelisuku

こんな岩場だった

DSC_1285.jpg


頂上まで、登れるらしかったけど、
鎖(ロープ?)の位置が分からなくて、途中までしか登れなかった

DSC_1301.jpg



地蔵岳たる所以?
お地蔵さん、いっぱい

DSC_1303.jpg


Jizo
It is one of the most popular Buddhist bodhisattvas in Japan

DSC_1312.jpg


朝ご飯を食べて、

IMG_0971.jpg


7:05 鳳凰山にむけて出発

DSC_1369.jpg


ここまで、登ってしまえば、あとは
なだらかな稜線を縦走するのみ



DSC_1370.jpg






空は青く、
360°の絶景が見渡せた






DSC_1341.jpg







私たちは、雲の上を歩いた







DSC_1374.jpg








ランドネみて、山に憧れて以来、

雲海の上を歩くのが、夢で、目標だった

それで、富士山でも、眺めれたら、最高だと思ってた








DSC_1365.jpg







もう一度、言う

山ガールにあこがれた女子の、素人初登山で、

こんなに、すぐに、夢が叶っていいのか!!







blidge on the rock!!

DSC_1388.jpg







でも、どうか、こんなに調子にのった私たちを許してほしい






DSC_1436.jpg







この日は、私の誕生日だったから♪






DSC_1377.jpg






ふーみん、ありがとう






DSC_1394.jpg






ふーみん、大好き






《続きは次回 / To be continued》


   

   
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ☆ ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします! ペコリ (:

コメント

 

めっちゃきれいだなw

良い写真w

Re: タイトルなし 

でしょー!!!

そーいや、今朝、セブンイヤーズインチベット
を観ました♪
10年以上前にみたけど、今観るとなんか違ってみえるね。
よかった♪

おかげさまで、
久々に、映画熱があがってきそうですw

面白いことを教えてくれて、どうもありがとう!

 

良い写真たくさん☆いいな写真うまくて。
俺は自分でみた景色の良さを写真に全然反映できないっす。
あと、ブリッジすきなんですね!

Re: タイトルなし 

takashiさん

ありがとうございます。
カメラの性能に頼り切ってるだけで、恐縮です・・・

ブリッジ、すきかなぁ
テンションあがるとついやってしまうのです笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uco199.blog.fc2.com/tb.php/6-a3d60182

 | ホーム | 

hello

yuko

about me

archive
comments
monthly
calendar
12 | 2019/01 | 02
S M T W Th F Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Page

search
category



▼アクセスランキング▼

1,涸沢デビュー!(7)
2,涸沢デビュー!(6)
3,涸沢デビュー!(1)
4,涸沢デビュー!(2)
5,はじめまして!/ About

contact

↓mail
name:
mail:
title:
text:

counter
link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。